西日本レインズ
サイトマップ 個人情報保護指針 お問い合わせ HOME
レインズ/REINSとは 機構インフォメーション 関連団体リンク よくあるご質問 お問い合わせ レインズ情報の適正な利用
西日本レインズ
4機構のレインズ情報を全国一元化する「全国データベース」が平成21年4月1日にスタートします

「全国データベース」には、東日本不動産流通機構、中部圏不動産流通機構、近畿圏不動産流通機構及び西日本不動産流通機構から提供された物件情報や会員情報が一つのデータベースに集約一元化され、インターネットにより会員が相互に検索することができるようになります。

1.全国データベースは、東日本不動産流通機構が新たに構築したレインズシステムの一部を利用して、4機構が共同で運用するシステムです。
2.全国データベースによる検索で全国の物件情報(登録又は成約)や会員情報が情報提供されます。
3.会員から西日本レインズに提供された物件情報や会員情報は、自動的に全国データベースに提供され、他の機構会員に提供されます。
4.全国データースは検索システムのため、他の指定流通機構所在の物件登録は従来どおり物件所在の指定流通機構にサブセンターの代行により行うことになります。

【西日本レインズ会員の利用】

 全国データベース構築費用の多額の負担やこれまでの西日本レインズ会員による他機構への物件登録、検索の利用(登録で年間100件あまり。検索で年間900件あまり)が限定され、全国データベースシステム構築費用の負担が多数の会員サービスの向上につながらないため、西日本レインズ会員が全国データベースへ直接アクセスしないことで構築費用の負担を回避しました。西日本レインズ会員による他機構への物件登録又は検索は、引き続きサブセンターの代行業務により行うことになります。
【インターネットによる西日本レインズ会員の全国データベースへの直接検索はできません。】

西日本レインズ